東日本大震災10年〜11年

岩手「被災地からの手紙」

AdobeStock_80583394.jpeg

2011年3月11日14時46分。

東北地方太平洋沖でマグニチュード9.0という日本周辺における観測史上最大(発生時点)の地震が発生。

東日本大震災は日本に大きな爪痕を残した。その傷は、表面的なものだけでなく内面的(心)にも大きな影響を及ぼした。

2021年、東日本大震災から10年。

新型コロナウィルスによる世界的パンデミックも重なり「震災の記憶」の風化は加速。​被災地の復興は未だ道半ばだった。しかし、逆境の中でも懸命に次の一歩を踏み出し復興へ歩み続ける人々の姿があった。

​挑戦 -復興の先へ-

たかたのゆめサムネイル.jpg

伝承 -記憶を紡ぐ-

YOUTUBEサムネイル01.jpg
伝承館サムネイル03.jpg
伝承館サムネイル02.jpg

撮影協力

伝承館EDロゴ黒.png

​絆 -よりそう-

漂流ポストサムネイル.jpg
絆の会サムネイル.jpg

supported by

日本たばこ産業株式会社東北支社北上支店 / 一般社団法人清流会