検索
  • プロジェクトスタッフ

8月6日

今日は平和を考える上で重要な日です。

元号が変わる昨年、薄れていく戦争の記憶を後世に伝えるために制作した「タイムカプセルプロジェクト 広島被爆体験証言者の想い」。

歴史保存+遠方にいてなかなか平和学習ができない子供達がVRを通して証言者の講話を聞きいて学習してもらうというコンセプトでした。そして、このコンセプトはコロナ禍の現在の教育にも活きると思ってます。

未来を見据え、人々の役立つものを映像で表現するというクリエイターにとって一番忘れてはいけないことをこれからも続けていくと胸に誓い、広島並びに長崎の原爆犠牲者のご冥福をお祈り申し上げます。



1回の閲覧

最新記事

すべて表示

メディア掲載情報

8月16日の毎日新聞朝刊にタイムカプセルプロジェクトについての記事が掲載されました! 終戦の日を受けて「戦争の記憶を残していく取り組み」の一つとして紹介されました!

© 2019 by timecapsuleproject / Kento Shimizu